100万円のお宝が眠っていた藤川宿の老舗人形店はどんな店??【所さんの学校では 教えてくれないそこんトコロ!】




5月1日放送のテレビ東京系【所さんの学校では

教えてくれないそこんトコロ!】の番組内容に

東海道の藤川宿(愛知県岡崎市)の老舗人形店に100万円のお宝が!

100万円のお宝とはどんなのか…詳細は番組を

チェックですね♪

このお宝が見つかった老舗人形店というのが

気になり調べてみました!

スポンサードリンク

藤川宿って何??どこにある??

そもそも藤川宿って何なのでしょうか?

Wikipediaによると…

藤川宿(ふじかわしゅく、ふじかわじゅく)は、

東海道五十三次の37番目の宿場である。

現在の愛知県岡崎市藤川町辺り。

とのことです♪

因みに規模はこちらです。

1660年は町並家数43、1786年は家数190と、数百人単位

であったが、天保年間は宿内人別1213人(男540・女673)、

総家数302、旅籠屋36と江戸時代中期から栄え始めました。

江戸末期の1866年にも旅籠屋32、駕籠屋4とそこそこの

規模であったみたいです♪

スポンサードリンク

老舗人形店とはどんなお店??

藤川宿の人形店で検索すると一つ引っ掛かります♪

それがこちら!

『粟生人形(あおうにんぎょう)』さんです♪

創業は昭和38年(1963年)で、現在は2代目

粟生”藤真”穂洲さんが切り盛りしております☆

昭和57年(1982年)に現在の木造三階建て

店舗を建てたそうです♪

主に作成しているのは『おひなさま・羽子板・

破魔矢飾り』だそうです☆

コチラが初代の方で、現役の職人さんです☆

そしてこちらが2代目です☆

引用:粟生人形HP

現在はこちらのお二人で人形作成をされているそうです☆

地元の職人工房と言った感じですが、どんな

お宝が出てきたのか、気になりますね♪

スポンサードリンク

まとめ

愛知県岡崎市の藤川宿の老舗人形店とは

『粟生人形』さんのことで間違いなしです♪

どんなお宝が眠っていたのか、番組内容を

是非チェックしてみてください♪

最後までご覧頂き、ありがとうございました!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする