絵手紙作家・花城祐子さんの出身や経歴まとめ!どこで学べるかも紹介します♪【プレバト!!】




1月7日放送の【プレバト!!】に絵手紙作家の

花城祐子さんが講師として再登場します♪

講師をされているのですから、その道の凄い方

なので、出身や絵手紙作家になった経緯、

どこで教室をされているかなどが気になり

調査しました♪

スポンサードリンク

花城祐子さんのプロフィール・経歴

名前  : 花城 祐子(はなしろ さちこ)

生年月日: 1942年(2021年1月現在78歳)

出身地 : 東京都

職業  : 絵手紙作家

所属  : 絵手紙花の会(主宰)

略歴  : 1985年より絵手紙を描き始める。

2000年手紙文化の功労者として逓信記念日郵政

大臣賞受賞。

2003年~2009年中日新聞・東京新聞サンデー版

「わたしの絵手紙」選評担当。

2005年愛・地球博「地球への手紙、地球からの手紙」審査員。

2007年~日美展(公益財団法人国際文化カレッジ)審査員。

ユーキャン「絵手紙講座」主任講師。

朝日カルチャーセンター・NHK文化センター等で絵手紙を指導

引用 : HMV&BOOKS online

絵手紙を書き始めたの自体が1985年の

43歳頃ですので、大分遅くから始められた

事に驚きですね!!

次はどういった経緯で絵手紙作家になられた

のかを見ていきましょう♪

スポンサードリンク

花城祐子さんが絵手紙作家になった経緯は??

前述のように43歳頃から絵手紙を書き始めて

2~3年書き溜めたものを始めて展覧会として

発表したのが1987年だったそうです♪

そしてそのきっかけとなったのが、ご主人の

花城康雄さんです!!

ご主人の仕事の関係で引っ越しをした

際から、絵手紙を書くようになったとの

ことです♪

そして、実は康雄さんは淡彩スケッチ

ブームの先駆者であり、風景スケッチの

著書も書かれ活動されている方なのです!!

夫婦そろって絵の作家なので♪

しかもご主人が風景画に没頭するのも

祐子さんの絵手紙がきっかけなので、

お互いが良い刺激になっていますね♪

スポンサードリンク

花城祐子さんの教室はどこ??

そんな絵手紙作家として精力的に活動して

いる花城祐子さんですが、作品だけではなく、

講師としても活躍されています♪

実際に口座を受け持っているのは現在2つで、

一つ目が通信教育のユーキャンです♪

>>ユーキャンの絵手紙講座はコチラ<<

こちらは通信教育のため定員はありません

そして二つ目は、NHKカルチャーで町田教室

担当されています♪

>>NHKカルチャー町田教室はコチラ<<

しかし、こちらは定員が決まっておりますので、

現在は満席のためキャンセル待ちだとか…

やはりメディアに出られているので人気講師

なのですね♪

58歳頃の2000年以降、様々な場所で受賞などを

されていて、更には講師としても活動されて

おり、TVにも出演と、80歳目前でもとても

活躍をされているパワフルな方ですね☆

スポンサードリンク

まとめ

48歳頃からの作品制作と少し遅いスタート

にも関わらず、その後メキメキと頭角を

表し、精力的に活躍する花城祐子さん♪

ご主人がきかっけで始めた絵手紙の道も

更に突き詰めて、今後もご活躍される事

でしょう♪

是非ご興味のある方は、講座を受けてみる

のもいいかもしれませんね☆

最後までご覧頂き、ありがとうございました!

色鉛筆作家・三上詩絵さんの記事はコチラ♪

↓↓

【プレバト】に登場の色鉛筆講師・三上詩絵さんの作品紹介!実力や結婚について調査しました!
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする