ダスティン・ペドロイア(レッドソックス)が現役引退!MLBで稼いだ年収は??




MLBで3度のワールドシリーズ制覇

成し遂げたスーパースターの

ダスティン・ペドロイア選手が現役引退

発表しました!

そんな彼の経歴やMLBで一体いくら稼いだ

のかが気になり調べてみました!

スポンサードリンク

ダスティン・ペドロイア選手のプロフィール

名前  : ダスティン・ルイス・ペドロイアDustin Luis Pedroia

愛称  : レーザー・ショウLaser Show

生年月日: 1983年8月17日(2021年2月現在37歳)

出身地 : カリフォルニア州ヨロ郡ウッドランド出身

身長体重: 175cm/77kg

職業  : 元プロ野球選手(二塁手)。右投右打。

引用 : Wikipedia

松坂大輔選手や岡島秀樹選手、上原浩治選手

らとチームメイトでしたね♪

名選手と言われるだけあって、様々な

好プレーを残しております♪

次はそんな彼の経歴を見ていきます!

スポンサードリンク

ダスティン・ペドロイア選手の経歴

ペドロイア選手の輝かしい経歴がコチラ!

2004年のMLBドラフト2巡目(全体65位)で

ボストン・レッドソックスに指名され、契約。

2006年8月17日にメジャーデビュー。

2007年はシーズン打率.317・8本塁打・50打点を

記録し、アメリカンリーグの新人王のタイトルを獲得。

2008年はシーズン終了後にはゴールドグラブ賞と

シルバースラッガー賞、そしてMVPを受賞した。

2010年6月24日のコロラド・ロッキーズ戦で

1試合3本塁打を記録するが、故障者リストに入る。

2011年は159試合に出場して打率.307、21本塁打、

91打点、26盗塁と自己最高の成績を残し、3年ぶり

2度目となるゴールドグラブ賞を受賞。

2013年には2年ぶり3度目のゴールドグラブ賞を受賞。

2014年には2年連続となるゴールドグラブ賞を受賞。

2017年4月21日のボルチモア・オリオールズ戦で

スライディングを受け、左膝を負傷。

その後怪我に苦しみ2021年2月1日、現役引退を発表。

引用 : Wikipedia

やはり怪我は選手にとっての生命線ですね…

このスライディン事件が引き金となり、

今回の引退につながったみたいです…

ただ、選手としてはかなり高齢なので

潮時ではあったのかもしれませんね…

スポンサードリンク

ダスティン・ペドロイア選手の生涯年俸は!?

では皆さんお待ちかね(?)のこのスーパー

スターが選手時代に稼いだ金額を公開です!!

2006年(ルーキー):$327,000(約3200万円)

2007年:$380,000(約3800万円)

2008年:$ 457,000(約4570万円)

2009年:$ 1,750,000(約1億7500万円)

2010年:$ 3,500,000(約3億5000万円)

2011年:$ 5,500,000(約5億5000万円)

2012年:$ 8,250,000(約8億2500万円)

2013年:$ 10,250,000(約10憶2500万円)

2014年:$ 12,500,000(約12憶5000万円)

2015年:$ 12,850,000(約12億8500万円)

2016年:$ 13,125,000(約13億1250万円)

2017年:$ 15,125,000(約15億1250万円)

2018年:$ 16,125,000(約16憶1250万円)

2019年:$ 12,500,000(約12億5000万円)

す、凄すぎる!!!

2009年の億越えからの年俸の上がり方が

凄い(笑)

そして総合計金額は…

約112億6320円です!!

これに加えて、CMや広告やテレビ出演

などがあれば、プラスされるので、更に

凄いことになりますが、選手としての

生涯年俸は112憶円超えでした!

スポンサードリンク

まとめ

MLBのスーパースター、ダスティン・

ペドロイア選手が現役引退をされたのは怪我と

年齢からでしたが、スターの生涯年俸は

112億超えという、スターに相応しい金額

でした!

最後までご覧頂き、ありがとうございました!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする