【炎の体育会TV】1000m×3本勝負の最強マスクマンは誰か?!




1月4日放送のTBSの【炎の体育会TV】に

1000m×3本勝負の最強マスクマンが衝撃

レース連発!という見出しがありました。

気になったので、今回は”最強マスクマン”

について調査したいと思います!

スポンサードリンク

1000m×3本勝負の最強マスクマンとは?

今回番組表の案内に以下の内容があります。

マスクの正体は…?ヒント→「箱根駅伝3年連続区間新記録

この内容から箱根駅伝の3年連続区間新記録者を

洗い出してみると以下のことが浮かび上がりました!

  1. 箱根駅伝は今年で96回目
  2. その内3年連続区間新記録者は13名
  3. 今も現役走者は2名のみ

です。

それでは現役の3年連続区間新記録者は以下の2名!

  1. 佐藤悠基さん
  2. 今井正人さん

です。そして今回のテレビの番宣がこちら!

↓↓

新春!体育会TV★メッシ&ジョコビッチ&侍ジャパン…世界No.1集結★

こちらの姿からこの二名を並べてみます。

左:今井正人さん 右:佐藤悠基さん

動画から見るに、顔立ちや背格好、フォームから

今回の謎のマスク・ド・ランナーは…

佐藤悠基さんだと思われます!!

プロフィール・略歴

名前   : 佐藤 悠基(さとう ゆうき)

生年月日 : 1986年11月26日 (現在33歳 )

出身地  : 静岡県駿東郡清水町出身

出身校  : 佐久長聖高等学校→東海大学

身長・体重: 178cm・59kg

職業   : 陸上競技選手(専門は中・長距離種目)

所属   : 日清食品グループ

略歴   : 中学時代より出場した各種目の記録を塗り替え、

箱根駅伝では3年連続区間新記録を樹立するなど

活躍した。

全国都道府県対抗男子駅伝では長野県代表選手

として5度優勝を飾っている。

2009年4月には10000m日本歴代3位となる

27分38秒25、2010年7月には3000m日本歴代

2位となる7分44秒63、2013年7月には5000m

日本歴代3位となる13分13秒60をマークした。

日本陸上競技選手権大会は2011年の第95回大会

以降10000mで4連覇を達成した。

世界陸上競技選手権大会は第13回大会と第14回

大会の2大会連続で日本代表に選出された。

       第30回オリンピック競技大会日本代表。

出典 : Wikipedia

まとめ

謎のマスク・ド・ランナーの正体は佐藤悠基さんだと

思われます!

箱根駅伝で7区・1区・3区と連続で違う区で新記録を

樹立した凄い方でした!

これからも活躍してほしいものですね♪

最後までご覧頂き、ありがとうございました!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする