元Jリーグ選手・永島昭浩さんはカミカミキャスター!でも現役時代は凄い選手だった!【バラいろダンディ】




11月1日放送の【バラいろダンディ】にスポーツキャスター永島昭浩さんが主演されます!

はに噛み王子として一世を風靡したカミ技を発揮するのか見ものですね(笑)

さて、そんな永島さんは元トップJリーガーとして活躍されていた方です♪

今回はそんな永島さんを紹介していきたいと思います☆

プロフィール

名前  : 永島 昭浩

生年月日: 1964年4月9日(現在54歳)

出身地 : 兵庫県神戸市

身長  : 182cm

体重  : 88kg

血液型 : O型

職業  : 元Jリーガー(サッカー選手)、サッカー解説者、スポーツキャスター

所属  : 株式会社ジャパン・スポーツ・プロモーション

経歴

小学校4年生の時よりサッカーを始め、地元神戸の御影工業高校ではインターハイ出場や

島根国体優勝など、サッカー選手としての才能を開花させました。

高校卒業後の1983年には松下電器産業サッカー部(現:ガンバ大阪)に入団し、そこでも

頭角を現し、4年目にはレギュラーFWとして確固たる地位を築きます。1993年にJリーグ

開幕の時には絶対エースとして、結果を出し、Jリーグでハットトリック獲得日本人第一号と

いう記録も打ち立てました。

1994年からは清水エスパルスへ移籍し、そこでも活躍を見せ存在感を見せました。

しかし、翌1995年、阪神淡路大震災が起き、地元が壊滅的な被害を受けたことで、

サッカーで神戸を勇気づけたいと、当時下位リーグであったヴィッセル神戸へ電撃移籍を

します。 当時、Jリーグの強豪チームのエースが下位リーグへ移籍は前代未聞でしたが、

その後Jリーグへの昇格を牽引する活躍で【ミスター神戸】として慕われていました。

そんな永島さんの背番号13は、その後のチームのエースナンバーとして受け継がれて

います。

2000年に現役引退後は、ヴィッセル神戸の技術アドバイザーや日本サッカー協会の

JFAアンバサダーとしての後進の指導に当たる傍ら、スポーツコンテーターとしても

活動を始めます。

そして2002年~2018年までフジテレビキャスターとして活動をしており、その

噛むことの多いキャラクターで、視聴者の心を掴んでおりました(笑)

更にはそれをモノマネされることでも有名でしたね(笑)

凄いプレーヤーだった!そして気になる奥様は…

前項でご紹介した通り、当時、Jリーグトップチームのエースが、地元のために下位リーグに

移籍し、更にはJリーグ昇格の原動力になる、という正に漢の中の漢という感じの永島さん!

【はに噛む王子】としてイジラれている時とは別人のように思えますね(笑)

そして永島さんのお子様はアナウンサーとして活躍されいます、永島優美さんですね☆

親子仲良さそうですね♪

永島さんはその彫りの深さからハーフかと言われておりましたが、日本の方です(笑)

奥様は一般の方で写真がありませんが、優美さんや弟さんもイケメンなので、綺麗な

方だと思われますね☆

まとめ

Jリーグのトッププレーヤーだった永島昭浩さん。現役引退後もそのカミ芸(?)で存在感を

見せてます(笑) そして、サッカーの後進指導やサッカー界の盛り上げにも尽力されていて、

更には地元を大切にする熱き漢です☆

美人の娘さんと一緒に、情報番組で共演していって欲しいものです♪

これからの活躍から目が離せませんね!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする