長崎県五島列島のパワースポット・タマイシ様はどこにある??ポットホールとは?【沸騰ワード10】




2月21日に放送の日テレ系【沸騰ワード10】に

タマイシ様が紹介されます♪

番組で紹介されるタマイシ様について一足早く

ご紹介いたします♪

スポンサードリンク

場所はどこにある??

タマイシ様は正式名称は『斑島玉石甌穴』

(まだらじまたまいしおうけつ)といって

国指定の天然記念物となっています♪

場所の住所はこちら!

〒857-4707 長崎県北松浦郡小値賀町班島郷

全体の位置関係はこんな感じです♪

スポンサードリンク

行き方は??東京から何時間??

小値賀島への行き方は船か飛行機があるようです♪

ただ両方とも、九州からしかないので一度九州へ

渡る必要があります♪

便が多いのは船です♪

博多(福岡県)か佐世保(長崎県)からの

アクセスですね♪

因みに博多からは一日1本佐世保からは一日

5本の船が出ています♪

また航空機は福岡からしかなく、土日のみ

各一日1本みたいです!

詳しくはこちらへ!

東京からだと、羽田空港から出発で、福岡空港

までが2時間位、福岡空港から博多港まで30分

程度、そこから船が最短みたいです♪ただ、

こちらだと船は一日1本なのでアクセスは悪く

到着は次の日になる可能性大です(笑)

長崎空港経由だと羽田から2~3時間位、佐世保港

まで2時間、そこから船ですが、こちらは一日5本

の船なのでの日のうちに着ける可能性大です♪

スポンサードリンク

ポットホールとは何か??

ポットホールという言葉が出て来ますが、

あまり聞きなれないこの言葉を調べてみると…

甌穴(おうけつ)とは河底や河岸の岩石面上にできる円形の穴。

ポットホール(pot hole)、またはかめ穴(かめあな)ともいう

引用 : Wikipedia

つまりは円形の穴らしいです(笑)

勿論それだけではなく…

河底や河岸の表面が硬い場合、表面に割れ目などの弱い部分があるとそこが

水流による侵食のためにくぼみとなる。このくぼみの中に礫が入ると渦流に

よってその礫が回転し丸みを帯びた円形の穴に拡大する。その後川底が

侵食の影響で下がり、甌穴のできた場所は水面より高くなる。

その結果、甌穴が地表に見られるようになる

底に磨耗した小石が残っているものもある

引用 : Wikipedia

というように、要は川などの流れで浸食が起きて

上手く円形に抉れた穴、そして摩耗した石が

残っているものがタマイシ様ということです♪

スポンサードリンク

ポットホールは沢山ある!

国の天然記念物に指定されたポットホールは、

実は今回のタマイシ様含め9か所あります♪

  1. 八釜の甌穴群(特別天然記念物/愛媛県)
  2. 平根崎の波蝕甌穴群(新潟県)
  3. 山科の大桑層化石産地と甌穴(石川県)
  4. 飛水峡の甌穴群(岐阜県)
  5. 斑島玉石甌穴(長崎県)
  6. 耶馬渓猿飛の甌穴群(大分県)
  7. 関の尾の甌穴(宮崎県)
  8. 長瀞渓谷の甌穴
  9. 寝覚の床の甌穴

引用 : Wikipedia

それ以外にも、地方自治体や文化財などに

指定されているものでも30か所以上あります!

まだまだ知らないことだらけです(笑)

スポンサードリンク

まとめ

国の天然記念物のタマイシ様こと、斑島玉石甌穴

自然が生んだ神秘であることは間違いありません!

パワースポットとして人気のこの島に訪れてみるのも

良いかもしれませんね♪

最後までご覧頂き、ありがとうございました!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする