【ザ!鉄腕!DASH!!】養殖人気ナンバーワンのバナメイエビの魅了とは?ブラックタイガーとの違いは??




3月1日放送の日テレ系【ザ!鉄腕!DASH!!】にて

松岡さんがバナメイエビを養殖していることが

紹介されました!

養殖までするアイドルは他に見ることは出来ない

ですね(笑)

そもそもバナメイエビってどんなエビなのか

気になり調べてみました!

生態と特徴

名前  : バナメイエビ(学名: Litopenaeus vannamei

分類  : クルマエビ科に属するエビの1種

原産  : 東太平洋(メキシコのソノラ州からペルー北部に至る沿岸)

大きさ : 全長は最大230mm、頭胸部長は90m

生息場所: 成体は水深72m以浅の海洋に、稚エビは河口域に生息

年間を通して水温20℃以上の海域にのみ生息

形態  : 額角は中くらいの長さで背側に7からの10の鋸歯があり、

腹側には2-4の鋸歯がある

引用:Wikipedia

スポンサードリンク

世界一の養殖エビになった理由は!?

養殖のエビといったらブラックタイガーを思い浮かべますが、

今や養殖数はブラックタイガーを凌ぐバナメイエビ♪

なぜ養殖数が伸びたのかの理由を探ると以下になります!

  • 淡水でも海水でも育つ
  • 成長までに期間が短い
  • ある種の病気に耐性が高い
  • 活発に動いて一か所に留まらない

以上の4点にあると言われています♪

養殖で一番の出費は管理維持費ですが、そこをグッと

抑えられれば、生産者としてはそちらに変わっていきますよね♪

つまり、管理維持費を抑えて、短期間に成長するということが

バナメイエビが世界一の養殖エビになった理由だと思います☆

スポンサードリンク

ブラックタイガーと何が違うのか??

前述の通り、以前までは養殖エビとしてスーパーに

並ぶのはブラックタイガーが多かったと思いますが、

今やバナメイエビが主流となりました♪

見た目としてはバナメイエビの方がブラックタイガー

より小ぶりで、白身なところが特徴です♪

更に、淡い灰色の殻と身を持ち、火を通しても

ブラックタイガーのように鮮やかに変色することが

ないのも大きな違いの一つです♪

因みにバナメイエビは、生の状態で可食部100g

あたりカロリーが91kcal、100g中に含まれる

脂質が0.6gであるのに対し、たんぱく質は19.6gと、

高タンパク低脂肪・低カロリーなヘルシー食材です♪

スポンサードリンク

まとめ

今回、番組で松岡さんが養殖に挑戦しているバナメイエビは

比較的安価で養殖のしやすい種類のエビでした♪

最近では日本国内でも養殖を始めているみたいですし、

食材としても優れているものなので、是非チェックして

いきましょう♪

最後までご覧頂き、ありがとうございました!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする