3月13日未明に石川県能登半島で震度5強の地震!その後の影響は??




3月13日午前2時18分に石川県能登で震度5強の

地震が発生しました。

被害状況などや今後の影響を調べてみました。

スポンサードリンク

被害はどれくらいか?

未明という事で、震源地付近の詳細はこれから

ハッキリしてくるかと思いますが、地震の規模

としてはマグニチュードは5.5震源の深さは

12mとされています。

現在の被害状況としては、窓が割れたり物が落ちたりと

比較的軽度な報告のみで、けが人も富山県で落下物で

怪我した男性が報告されているだけではあります。

スポンサードリンク

今後の影響は??

今後、2~3日は余震が続くことが懸念されており、

2007年の震度6強を観測した「能登半島地震」

時の様に、震度の割りには被害が少ない可能性が

あります。とはいえ、今後余震も震度6程度までの

ものがあるので、地域の方は備えてください。

尚、今のところ津波の心配はないそうですが、

沿岸部には近づかない様にした方が良いでしょう。

スポンサードリンク

まとめ

3月13日未明に発生した地震の状況と今後に

ついて調べてみました。

今後の状況や情報をチェックして、地域の方は

用心してください!

引用:NHK

最後までご覧頂き、ありがとうございました!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする