3月20日完結の『100日後に死ぬワニ』が書籍化に次ぐ映画化決定!あのコラボも!?




毎日日めくりでTwitter上で公開されていた漫画、

『100日後に死ぬワニ』が昨日3月20日に最終話を

迎えました!

作者の【きくちゆうき】さんはコメントを出しては

居ませんが、どんな想いで描いたものなのか気になり

調べてみました!

スポンサードリンク

『100日後に死ぬワニとは

タイトル  : 『100日後に死ぬワニ』(ひゃくにちごにしぬワニ)

作者    : きくちゆうき

漫画形態  : 4コマ漫画作品。コマの枠外で「死まであと99日」と

明示された作中のワニの100日間を、4コマを1日としたカウントダウン形式で

描く。

公開    : 2019年12月12日から作者自身のTwitterアカウントで公開が

開始され、以後、翌年の3月20日まで毎日更新された。

反響    : 1投稿で30万を超えるいいねを記録するなど

インターネット上でムーブメントを起こした。

Twitterのトレンドで世界1位になるなどの反響を呼んだ

引用:Wikipedia

スポンサードリンク

どんなメッセージがあったか??

色々な憶測が飛び交う作品です、作者の【きくち

ゆうき】さんは、淡々と作品を更新はするものの、

コメントなどは残しておらず、今回の漫画への

想いは今後語られるかもしれません♪

なので筆者独自に思ったことを書くと、やはり

この作品は何気ない日常の一コマのみを切り取って

いるのに、死へのカウントダウンが始まっていて、

普段の生活の中で意識しない非日常の『死』を

見せることで、日常と非日常が決して遠い物でなく

表裏一体のものであることを表現したかったのでは

ないかなと感じました。

最後のワニ君が亡くなるシーンも、桜が満開の

春の日本の日常の風景の中に、ワニ君の死という

非日常が隠されている形でした。

今平和とされている日本の中で、死を意識することは

減ってしまっていますが、それでも誰にでも死は訪れ

それはどのタイミングかは分からないので、日々を

大切に生きることや、身の回りを考え直すきっかけ

なる作品なのではないかと考えました♪

皆様はどう感じましたか??

スポンサードリンク

書籍化や映画化も決まり、あのコラボも!

この大反響となった『100日後に死ぬワニ』ですが、

これだけの人気なので書籍化も小学館から早々に

決まりました!

ワニブックスからでなかったのが残念ですが(笑)

映画化も決まりました!詳細はこれから出てくる

ことでしょう♪

どうやらロフトでワニ君の追悼ショップが出来る

みたいです(笑)

そして、昨日公開された『いきものがかり』との

コラボ映像がこちら!!

普通にグッとくる内容です…

今後のイベント情報なども要チェックですね♪

まとめ

昨年末からTwitterで100日連続で公開された

『100日後に死ぬワニ』はとても心に残る作品で

今後しばらく話題の尽きないものとなりそうです♪

それだけの価値のある良い作品だと思いますので、

是非今後の情報をチェックしていきましょう!

最後までご覧頂き、ありがとうございました!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする