【ザ!世界仰天ニュース】未解決事件・愛知母子殺人放火事件の場所は??その前後の状況は??




3月31日放送の日テレ系【ザ!世界仰天ニュース】に

2004年に起こった未解決事件・愛知母子殺人放火事件

が取り上げられます。

その事件の一部始終が気になり、調べてみました。

スポンサードリンク

どんな事件でいつ、どこで起こったのか??

愛知母子殺人放火事件の基本情報は以下になります。

発生日時 : 2004年9月9日午前4時頃

発生場所 : 愛知県豊明市沓掛町(くつかけちょう)

もう少し引いて見てみると…

名古屋の南東に位置する住宅街の一角で

事件は起きました。

スポンサードリンク

被害者家族と事件の内容とは??

被害者は加藤さん一家で、家族は5人家族でした。

夫の博人さん(当時45歳)、妻の利代さん

(当時38歳)、長男・佑基くん(当時15歳)

長女・里奈ちゃん(当時13歳)次男・正悟くん

(当時9歳)が住んでおり、当日は仕事が立て込んで

いた博人さんは会社で同僚たちと徹夜で作業をして

いました。

自宅近くに住んでいるお兄さんから自宅の火災の

知らせが午前4時過ぎにあり、急いで帰宅したところ

家族4人が無残な姿で見つかったのでした…

因みに前日8日の23時頃に、博人さんは自宅に電話

しており、犯行はそれ以降の23時過ぎ~4時までの

間の犯行です。

灯油を普段使われていない加藤家で、灯油をまかれて

放火されておりましたが、火をつける前に家族は

殺害されており、男女で殺害方法が異なっていた

そうです…

妻の利代さんと長女の里奈ちゃんは刺殺で、利代さんは

背中を中心に顔や頬など十数カ所、里奈ちゃんはろっ骨が

折れるほど上半身を何度も刺されていました。

いずれも執拗に刺されたことによる出血性及び外傷性

ショック死とみられています。

長男の佑基くんと次男の正悟くんの男性には刺し傷は

なく、鈍器で撲殺された形跡がありました。

バールのようなので一撃され、いずれも頭部の損傷が

確認されており、急性クモ膜下出血や脳挫傷が死因です。

因みに全員争った形跡がなく、寝ている時に殺された

可能性が高いそうです…

スポンサードリンク

当時の前後の状況

当時の犯行当日は、次男・正悟くんの9回目の

誕生日でした。

楽しく過ごすはずの日が、悲惨な事件の日と

なってしましました…

しかし、実は事件が起こった1年前に玄関を

何者かが開けようとドアをガチャガチャする

ことがあったり、事件の起こる少し前に

不審者が家をのぞき込むようなことがあったと

利代さんが周りに漏らしていたそうで、施錠は

徹底していたそうです…

また普段から帰宅が遅い博人さんは、勝手口の

近くに鍵を隠しており、それを使って勝手口

から出入りするそうですが、犯行当日はその

鍵は残っていたそうです。

また番犬として飼っていた柴犬は、普段は

吠えますが当日は吠えず、首輪を外され

車の下で震えていたそうです。

ということは、犬と面識があった者の

犯行の可能性もあるかもしれませんね…

スポンサードリンク

なぜ未解決なのか??

犯行動機や犯行の際の侵入経路、そして犯行

動機など、不明点が多いので、16年目を

迎える現在も、未解決事件になっております。

金品には手を付けていなかったみたい

ですし、物的証拠が殆ど無いそうです。

もしかしたら、犯行後外へ出る前に全て着替えて

現場を離れたりと、用意周到に行っていたの

かもしれません…

色々と謎が多い事件ですね。。。

一刻も早い犯人逮捕を切に願います。

スポンサードリンク

まとめ

未解決事件の愛知母子殺人・放火事件について

紹介しました。

いまだに犯行の手掛かりすら掴めていないので、

何かあれば下記まで連絡をしていきましょう!

愛知県警察署特別捜査本部:0561-39-0110

最後までご覧頂き、ありがとうございました!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする