【出川哲朗の充電させてもらえませんか?】世界遺産・光の航路はいつ登録された??行き方やいつに見える??




4月4日放送のテレビ東京系【出川哲朗の充電させて

もらえませんか?】にて、世界遺産・『光の航路』

紹介されます!

そもそもいつから世界遺産になったのか?

場所など、知らないことが多かったので調べて

みました!

スポンサードリンク

光の航路とは??いつから世界遺産??

光の航路とは、福岡県大牟田市にある三池港(みいけこう)

の航路先端から閘門を抜け三池港展望所まで、ほぼ一直線の

部分に夕日が見えるスポットのことです。

三池港は、福岡県が管理者の港湾法上の重要港湾で、

港則法上の特定港に指定されており、1908年から今も

操業している現役の港です♪

日本では珍しいパナマ運河と同様の閘門(こうもん)式の

ドックを持ち、現役の港でありながら、2015年年7月に

ユネスコの世界文化遺産に正式登録されました♪

つまり、光の航路が世界遺産なのではなく、三池港が

世界文化遺産という事ですね♪

スポンサードリンク

場所はどこか??行き方は??

三池港の住所としては、福岡県大牟田市新港町となり、

光の航路は三池港展望所からよく見られます♪

もう少し引いて見ると…


福男県と熊本県の県境くらいになるんですね♪

アクセス方法は2通りあります!

博多空港から向かうか、熊本空港から向かうか

です♪

車で行く場合は、福岡からだと有明海沿岸道路の

大牟田ICが近いみたいです☆

熊本からだと九州自動車道の南関ICを降りて

下道でアクセスです☆

電車だとJR鹿児島本線で大牟田へ出て、そこから

バスというルートが良いそうです☆

スポンサードリンク

年に2回しか見れない時期はいつ??

番組でも紹介されているように、光の航路は

2回、日数にして20日間くらいしか見れません!

見られる時期としては、1月と11月日没の方位が

247度前後にならないと見られないのです!!

番組は恐らく1月17~26日のどこかで撮影された

のでしょうか??

番組で日付もチェックしてみると面白いかも

しれませんね☆

スポンサードリンク

まとめ

世界遺産・三池港で年に2回、20日間だけに

見られる美しい夕日『光の航路』♪

是非一度、生で見てみたいものですね☆

最後までご覧頂き、ありがとうございました!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする