【月曜から夜ふかし】長崎のダチョウ村はどこにある??どんなところ??問題は何??




4月6日放送の日テレ系【月曜から夜ふかし】の

番組宣伝に

全国ご当地問題…長崎県ダチョウ村問題

とありました!

長崎にあるダチョウ村って何??と

気になり調べてみました!!

スポンサードリンク

長崎県にあるダチョウ村はどこにある??

長崎県のダチョウ村を検索してみると

正確な場所は出ませんでしたが、どうやら

このあたりみたいです!

大分先の方ですね!?

しかも、入り口はこんなのらしいです…

こんなの普通に見落とすわ!というレベルです(笑)

因みに正式名称は『おっ!ダチョウ村』という

らしいですが、この地域が小田町だからこの

名前だそうですが…駄洒落です(笑)

スポンサードリンク

どんな内容の施設なのか??規模は??

まずは動画が作成されているので御覧下さい!

引用:テレビ長崎(KTN)

概要としては2007年に漁師の元山尊光(たかみつ)さん、

てる子さん夫婦が、過疎化に苦しむ同市小田町のPRのため

約2ヘクタールの土地を借りてダチョウ25羽を飼育している

そうです!!

卵から返したり色々と試したりしているのですが、本職の漁師が

忙しいため、寝る間を惜しんで飼育しても、ただの飼育止まり

ようです…

囲いをして放牧状態ですが、管理が行き届いている訳ではない

みたいで、見学をしたくても漁師である元山さんはなかなか

捕まらないそうです(笑)

またSNSなどもやっておらず、集客などにも手は回っていない

ご様子ですので、行く際は多少連絡を取る姿勢は見せつつ、

取れなければ様子を見て、見学をするというスタンスみたい

です♪餌をやるというようなことはやっていないそうです(笑)

スポンサードリンク

何が問題なのか??

番組で問題については語られると思いますが、

先走って調べたことを書かせて頂くと、

金銭面で赤字続きみたいです…

そもそも元山さんがダチョウに目を付けた理由は、

野菜くずなどで育ち、肉は鉄分が多く、低脂肪・低カロリーでヘルシー。

鶏卵の25倍ともいわれる巨大な卵は、食用はもちろん、インフルエンザ

抗体を効率よくつくるのにも向いていて、牛や豚と比べ、えさ代も少ない。

ということをとあるテレビ番組で知ってから

みたいです♪

しかし、雛から育てたり、卵をかえしている内に

肉にしたり、卵を売ったりはしないようになっている

ので、本当に飼育しているだけになっているので、

利益が出ることはないですね…

引用:早福荘日記

更に、前述の様にSNSや広告などに力を入れている

訳ではないので、尚更です(笑)

スポンサードリンク

まとめ

本職が漁師のオーナーの本山さんは、赤字経営でも

ダチョウに愛情を注ぐ方でした♪

そんなダチョウの放牧を行う『おっ!ダジョウ村』

近くに行った際は是非見てみたいものですね♪

最後までご覧頂き、ありがとうございました!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする