【今夜くらべてみました】歌手・関取花さんは実は帰国子女で感性が凄くてかわいい!!彼氏や住まいは??




4月8日の日テレ系【今夜くらべてみました】に

歌手の関取花さんが登場します♪

その独特な歌詞がひがみソングと言われる

彼女ですが、とても感性が豊かな方だと

知り、紹介したいと思います♪

スポンサードリンク

プロフィール・略歴

名前   : 関取 花(せきとり はな)

生年月日 : 1990年12月18日(現在29歳 )

出身   : 神奈川県横浜市

身長   : 149cm

血液型  : A型

職業   : シンガーソングライター

略歴   : 幼少期をドイツで過ごす。

日本に帰国後、慶應義塾湘南藤沢高等部で軽音楽部に入部し、

音楽活動を始める。

2009年、慶應義塾大学環境情報学部在学中に「閃光ライオット2009」に

出場し、審査員特別賞を受賞する。

2010年7月21日に初のミニアルバム『THE』を発売し、8月から9月にかけて

「THE 夏巡業2010」と題したライブツアーを開催する。

音楽活動再開後の2011年に「RO69JACK 11/12」に出場して入賞する。

2012年11月7日に、『THE』以来2年ぶりの新作音源となるミニアルバム

『中くらいの話』を初売する。

2014年2月5日にミニアルバム『いざ行かん』を発売して、3月22日に

自身初のワンマンライブを開催する。

2015年9月2日に自身初のフルアルバム『黄金の海であの子に逢えたなら』を

発売し、初のワンマンライブツアーを開催すると各所で完売。

2016年10月5日に初シングル「君の住む街」を発売。

2019年5月8日にユニバーサルシグマから「逆上がりの向こうがわ」で

メジャーデビュー。

引用:Wikipedia

スポンサードリンク

実は帰国子女!!感性が昔から凄かった!!

前述の様に幼少期はドイツで過ごしたみたいですので、

お父様は外資系とかなのかな??

そしてヨーロッパ民謡を日本語で歌ったりして育った

ので、現在の音楽活動に生かされているそうです♪

中学はバスケ部だったそうで、部活でカラオケに行った

際に上手いと言われたことがきっかけで、高校から

軽音楽部になったそうです☆彡

そしてお兄様が一人いらっしゃって、幼い頃から

小説を書き合って遊んでいたらしく、その時に書いた

小説のタイトルが『幸瀬幸』です(笑)

これは人名らしく、何と読むと思いますが??

正解の前に、その感性を理解する上で一曲聞いてもらいたいと

思います♪

このタコ野郎~♪

良い声で説得力のある中に粘着質の無い歌詞が共感出来ます♪

笑撃の説タイトルの正解は次へ!!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする