元クラリオンガール・塩川美佳さんの凄すぎる家族関係!お子さんは?【爆報!THE フライデー】




11月30日放送の【爆報!THE フライデー『芸能人の空き家問題&あの人は今…大追跡SP』】に

元クラリオンガールの塩川美佳さんがご出演されます!

現在も変わらぬ美貌とカリスマ講師となった姿は必見ですね♪

今回はそんな塩川さんを紹介していきたいと思います!

プロフィール

名前  : 塩川 美佳(しおかわ みか)

生年月日: 1966年(現在52歳)

出身地 : 福岡県

身長  : 170cm

職業  : モデル、ナンタケット・バスケット作家+講師

所属  : OKAZAKI MODELS

活動期間: 1984年~

経歴

福岡県出身で、大学からは上京して武蔵野女子大学(現・武蔵野大学)へ進学します。

経緯は不明ですが、1984年の18歳頃からモデルとして活動をされ始め、1986年には

カーオーディオメーカーのクラリオンのキャンペーンガール、クラリオンガールに選出されて

おり、一気にその名を有名にしました。

綺麗ですね!!!

因みに、他の年のクラリオンガールには、かとうれいこさん、原千晶さん、民進党の蓮舫さん

など、そうそうたるメンバーがいらっしゃいます!

モデルと活躍されていた塩川さんは、現在ご結婚をされていて、お相手は【スッキリ】に

コメンテーターとしても出演されている、法学者の相澤英孝さんです♪

結婚時期は不明ですが、オシドリ夫婦で一緒にお風呂に入ったり、バスタオルを共有したりと

とても仲がいいみたいです♪

そんな塩川さんは、2006年にナンタケット・バスケットというセレブの間や英国王室など

で使用されているハンドバックと出会い一目ぼれをします。このバックはアメリカ東海岸の

ナンタケット島を発祥とするもので、一般的にはあまり知れ渡ってはいませんでした。

塩川さんもたまたまその当時習っていた、ブリザードフラワーの教室の先生が持っていた物を

目にして自分も持ちたい、作ってみたいと思ったそうです。

その後、2008年に大病を患い、その病床で没頭したのがナンタケット・バスケットだった

そうで、病気を克服して更に作家としてデビューをします。

その腕は本物で、今や講師としても活躍日々で、ナンタケット・バスケットのカリスマと言わ

れるまでになられました♪今後も益々の精力的な活動をされることでしょう☆

その凄い親族とは!?

ご主人の相澤英孝さんは、法学者で専門は知的財産法です。しかも筑波大学助教授、早稲田

大学教授、一橋大学教授、ハーバード大学客員教授などを歴任しています!

ご主人だけでも凄い人ですが、そのお父様、塩川さんの義父も凄い方で、相澤英之さんという

99歳の現役の弁護士の方です!しかもこの方、衆議院議員として大蔵事務次官や経済企画庁

長官、金融再生委員会委員長などを歴任した政治家でした!

そして相澤英之さんの現在の妻(後妻)は、大女優の司葉子さんです!

相澤英孝さんは前妻のお子さんなので、司さんは継母になります。

更に、相澤英之さんと司さんの間には、現在医師である相澤宏光さんが生まれており、その

ご結婚相手は歌手でタレントの相田翔子さんです☆

極めつけは、塩川さんの実兄・塩川実喜夫さんは警察官、外交官を経て駐チュニジア特命全権

大使を務められた方です!

日本の経済や政治、医療に芸能の深い部分に関わっている人ばかりですね♪

そして気になるお子さんは、いらっしゃらないみたいです…

もしかしたら、病名は発表されませんでしたが、2008年の大病が関係しているのかも

しれませんね…

まとめ

元クラリオンガール・塩川美佳さんは現在、カリスマ・ナンタケット・バスケットの

クリエーターです♪ その作品で人を魅了するだけでなく、その美貌でも世を魅了していく

ことでしょう! 今後の活躍から目が離せませんね!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする