【開運!なんでも鑑定団】18歳で西洋貴族に嫁いだ明治激動女性は誰!?その凄い人生とは!?




4月21日放送のテレビ東京系【開運!なんでも鑑定団】

の番組内容欄に以下のような記事が載っていました♪

18歳で西洋貴族に嫁いだ明治激動女性のお宝!!

明治時代にそんな人がいたことを知らなかったので、

気になり、調べてみました!!

スポンサードリンク

18歳で西洋貴族に嫁いだ明治激動女性は誰なのか!?

番組内容欄でヒントになるのは上記の言葉のみで

まとめてみると以下です!

明治時代に18歳で西洋貴族に嫁ぐ

これだけです(笑)

それだけで調べてみると、意外とヒットしました!

それだけ有名な方だったのですね…

存じ上げませんでした…

その方というのがこの方!

クーデンホーフ=カレルギー光子さんです!!

どんな方でどうして西洋貴族に嫁いだのでしょうか??

調べてみましょう!!

スポンサードリンク

嫁いだきっかけは?その凄い人生とは!?

クーデンホーフ=カレルギー光子さんとはどんな方

だったのでしょうか?

その人生をご紹介いたします♪

名前 : クーデンホーフ=カレルギー光子

旧名 : 青山 みつ(あおやま みつ)

生年 : 1874年7月24日 – 1941年8月27日(享年73歳)

略歴 : 東京府牛込で骨董品屋を営む青山喜八と妻・津禰(つね)

三女として生まれた。

大日本帝国憲法施行後の1892年(明治25年)、当時のオーストリア=

ハンガリー帝国の駐日代理大使のハインリヒ・クーデンホーフ伯爵

見初められ、大使公邸に小間使いとして奉公する。

1893年、周囲が反対する中、みつはハインリヒと結婚し、日本在住の

フランス人カトリック神父リギョール(Francois A. Ligneul)のもとで

洗礼、告解、堅信式を行った。長男・ハンス光太郎、次男・リヒャルト

栄次郎の2人の子を東京でもうけた

1896年に夫の祖国であるオーストリア=ハンガリー帝国へとわたる

その後、三男ゲオルフほか4人、合わせて7人の子をもうける

1906年5月14日にはハインリヒが心臓発作を起こし急死した。

1914年に始まる第一次世界大戦では、オーストリア=ハンガリー帝国と

日本は敵国として戦うことになり、光子への差別は強まった。

第一次世界大戦でオーストリア=ハンガリー帝国が崩壊したことに伴い、

クーデンホーフ=カレルギー家も過半の財産を失った。

光子はさらに、1925年に脳溢血により右半身不随となり、次女・オルガの

介護により静養の日々をすごす。

1941年8月27日、第二次世界大戦の火の手がヨーロッパを覆う中、

日本に帰ることはなく、光子はオルガに見守られながら息を引き取った。

引用 : Wikipedia

昔の日本とは言え、17歳で結婚をされております!

ちなみに、写真で分かる通り綺麗な方で、近所でも

美人で有名な方だったようです♪

旦那さんは16歳年上で、住まいが大使館から

近かったという事です♪
現在牛込

馴れ初めはやはり近かったことでしょうが、逸話として

落馬した旦那さんを手当てしたのが馴れ初めとされて

いますが、実際は分かっていないらしいです☆

本当であれば、正にドラマチックですね(笑)

因みに、書類として残る、東京府(当時)に届出された

初の正式な国際結婚と言われています!

差別やホームシックなど様々な困難があったものの、

夫婦仲は終始良かったらしく、移住した際の偏見の目を

向けられた際にも旦那さんは、

「光子をヨーロッパ人と同等の扱いをしない者とは決闘をする」

といって守ったそうです!!なんという王子っぷり!!!

因みに、光子は夫を「パパ」と呼んでいたそうです♪

子宝にも恵まれて7人のお子様を生まれています♪

更に旦那さんは18ヶ国語を理解し、特に哲学に関しては学者並みの

知識を持つ教養豊かな方だったものの、光子さんは小学校を卒業した

程度の学力しかないため、自分の無学を恥じて、歴史・地理・数学・

語学(フランス語・ドイツ語)・礼儀作法などを家庭教師を付けて

猛勉強したそうです!!

その甲斐もあってか、旦那さんの死後、相続で揉めて訴訟を

起こされた際も、自ら法律書を読み法律の勉強をして

勝訴されてます!!何と凄い人なんでしょう!!

このように、波乱万丈な時代を逞しくも生きた日本初の

正式な国際結婚をされた光子さんですが、戦争の煽りや

実家との確執などで、帰国をすることはなく人生の幕を

閉じたのでした…

スポンサードリンク

まとめ

EECの母と呼ばれるクーデンホーフ光子さんは、

日本の正式な国際結婚をされた方で、激動の時代を

気高く生きられた、正にシンデラガールです♪

晩年は質素に暮らしていた光子さんですが、そのお宝が

今回番組で出るみたいなので、そちらも要チェックです♪

最後までご覧頂き、ありがとうございました!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする