篠原涼子さんが通う溶岩ヨガって何??ホットヨガや岩盤ヨガと違う?効能は??【おしゃれイズム】




5月10日放送の日テレ系【おしゃれイズム】に

篠原涼子さんが登場し、スッピンで溶岩ヨガ

行くことが放送されます♪

溶岩ヨガについて知らなかったので気になり、

調べてみました!

スポンサードリンク

溶岩ヨガって何??効能は??

日本でのヨガブームは、現在は実は2次ブーム後の

動きみたいですね♪

1次ブームは1980年代で、現在の2次ブームは

2003年頃にハリウッドスターが始めたことで、

日本に飛び火してきた感じみたいです☆

溶岩ヨガってそもそも何なのか??

それは床に溶岩プレートを敷いて、その上で

ヨガを行うこと言うそうです!

この溶岩プレートは、火山の噴火などで噴出した

マグマが冷えて固まった天然の溶岩プレートを

温めて、室内を39度前後、湿度60%という

高温多湿の中で大量の発汗をすることで、爽快感を

得られることで人気だそうです!

汗だくだけど爽快…恐らく激しい運動の汗とは

違い、ゆったりとした中での発汗なので、

サウナとかに近いのかな?と思ったりします。

素人すぎる意見ですが(笑)

調べてみると、温められた溶岩プレートは

水蒸気と共に遠赤外線を出します。これは、

体の芯を温め、効果は72時間とされており、

美肌効果やリラックス効果があるそうです!

スポンサードリンク

溶岩ヨガとホットヨガ、岩盤ヨガと何が違う??

ヨガブームの中で現在、ヨガ人口は国内でも

1000万人と言われており、全世界でも

3億人を超えるといわれています!!

インド発祥で4000年ほどの歴史があると

言われるヨガ。元々は心身を鍛える修行の一種

ですが、今や健康スポーツや瞑想の手段として

広く知られていますね♪

ヨガの種類は豊富ですが、今回の溶岩ヨガ以外にも

高温多湿なヨガでホットヨガ、岩盤を使うという事が

共通の岩盤ヨガがありますが、違いは何でしょうか??

まずはホットヨガとの違いですが、上の写真の様に

高温多湿な室内空間を作り上げるのは一緒です!

しかしホットヨガは空調機器を使いますが、

溶岩ヨガは溶岩プレートを温めることで、

溶岩プレートから遠赤外線や水蒸気が出るのです♪

つまりホットヨガは人工的な温かさで、溶岩ヨガは

自然的な温かさということですね☆

次に岩盤ヨガですが、同じく天然の岩石を

温めて同様の空間を作りますが、成分に

違いがあるそうです!!

溶岩はマグマが固まったため天然の鉱物が

豊富に含まれてます岩盤は、砂や火山灰、

生物やプランクトンの死骸などが、長い年月で

圧縮されてできた天然鉱石です。

このことから溶岩は、岩盤により温度が高く

なりやすく、遠赤外線の放射率も高いのです。

さらに、溶岩に含まれるミネラル成分は岩盤の

倍以上といわれているため、マイナスイオンが

発生しやすく、高いリラックス効果がある、

ということです!

スポンサードリンク

まとめ

溶岩プレートを使った高温多湿空間で

行う溶岩ヨガは、高い保温効果による

デトックス効果と美肌効果、リラックス

効果が期待できるヨガです♪

ホットヨガ、岩盤ヨガを更に高めた効果が

期待出来る、注目のヨガですね☆

最後までご覧頂き、ありがとうございました!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする