ツタンカーメンの目に使われた謎の宇宙宝石とは〇〇だった?!【世界ふしぎ発見!】




5月16日放送のTBS系【世界ふしぎ発見!】の

番組内容欄に以下の様なものがありました!

ツタンカーメンの目に使われた謎の宇宙宝石

宇宙宝石と言う言葉に惹かれて調べてみました!

スポンサードリンク

ツタンカーメン王ってどんな人??

エジプトといえばツタンカーメン王と言う位

有名な方ですので、今更ですが、簡単に説明を

させて頂きますと…

ツタンカーメンは紀元前14世紀の古代エジプト

第18王朝のファラオ。

18歳の若さで亡くなったとされ、在位は短いが

反乱や戦で勝利を収めている。

足が悪く、骨折や壊死の跡が見られ、杖無しで

歩行が出来なかったとされる。

引用:Wikipedia

1922年にほぼ盗掘に合っていない状態で

見つかった墓が大いに沸いて研究が未だに

続いているツタンカーメン王ですが、何か

発見がある度に、私の中の情熱も沸きます(笑)

ツタンカーメンの呪いと呼ばれるくらい、

研究チームに不幸が重なったこともまた

ミステリアスさを象徴していましたね☆

スポンサードリンク

ツタンカーメンの目に使われた謎の宇宙宝石とは!?

ツタンカーメン王の棺の目に使われた石が

実は不思議なものであるということが、

番組でも紹介されます♪

恐らくこれは、流れ星から取られた石、

つまり宇宙から来た石だと思われます♪

というのも実は、ツタンカーメン王の

埋葬品の中に短剣があり、その鉄剣部に

ニッケル含有率が当時のものでは多い

ものが見つかっており、更に、ニッケルと

コバルトの含有比率が、近隣で見つかった

隕石の物とかなり近いため、この短剣にも

隕石が使われたことが伺え、それと同時に

ツタンカーメン王の装飾品にも使われて

いたと考えられます♪

詳しくは番組をチェックですね♪

スポンサードリンク

まとめ

ツタンカーメンの目に使われた謎の宇宙宝石

とは、隕石を使った装飾品ではないかと

思われます♪

古代エジプトの人々の技術は新しい発見がある

度に驚かされますね♪

最後までご覧頂き、ありがとうございました!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする