『ガラピコぷ~』のぷ~の意味は??ガラピコのハートが割れている理由は??【おかあさんといっしょ】




NHKEテレの長寿番組の【おかあさんといっしょ】

で現在放送されている人形劇『ガラピコぷ~』

子供と見ていて、『ぷ~』って何だろう??

おなら?ロボットなのに??(笑)

と気になり、ガラピコの胸のハートがいつも

割れているのも気になり、両者の意味を

調べてみました!

スポンサードリンク

長寿幼児向け番組【おかさんといっしょ】とは??

日本人であれば大体の人が、どこかの世代の

【おかあさんといっしょ】を見ているはずです♪

ではこの番組はいつから放送されているのかを

Wikipediaで調べてみると…

1959年10月5日に開始し、番組構成が変更され

ながらも現在に至るまで放送され続けている

長寿テレビ番組で、NHK、また日本を代表する

番組のひとつである。

という訳で、今年で61年目を迎える長寿番組です♪

因みに人形劇コーナーは1960年から開始されて、

最初の作品は『ブーフーウー』で、黒柳徹子さんや

大山のぶ代さんが声優を務めています♪

歴史を感じます(笑)

そして現在の『ガラピコぷ~』は13作品目で、

現在4年目を迎える作品です♪

この人形劇は人気によって長さが変わるみたいで、

今作はどれだけ続いてくれるかなぁ??

スポンサードリンク

『ガラピコぷ~』の『ぷ~』の意味とは?!

この『ガラピコぷ~』というタイトルはどういう意味

なのでしょうか?

ガラピコは、今までの人形劇に見られないロボットの

キャラクターの名前です♪

左から『ムームー』、『ガラピコ』、『チョロミー』です♪

では、『ぷ~』は何なのでしょうか?音??

やはりオナラ??(笑)

それについてプロデューサーの廣岡篤哉氏がインタビューで…

「“ぷ~”はガラピコが興奮してパニックになると

プーとガスを出して暴走する時の擬音

だそうです!オナラではありませんでした(笑)

そしてもう一つ意味があり、タイトルを英語にした時の

『ガラピコ・アンド・ハッピー・ピープル』から来ている

そうです!

そもそも英語タイトルなんてあったんですね(笑)

因みにキャッチコピーは『ワクワクキューン』

歌詞やチョロミーの口癖になっています♪

スポンサードリンク

ガラピコのハートはなぜ割れている??

そしていつも気になっていたのが

『ガラピコ』の胸のモニターのハートが

割れていることです!

そもそもの設定が惑星探査用ロボットで、

地球に不時着してムームーに助けられたという

ものです♪

記憶喪失もあるので、どうやら詳細設定はこちら!

他人の感情が理解できず自分の気持ちを制御するのが苦手

こういった内容から、普段は割れたハートが表示

されているみたいで、逆に他人の気持ちが

理解出来た瞬間に、元通りのハートに変化する

みたいです☆

スポンサードリンク

まとめ

『ガラピコぷ~』の『ぷ~』は興奮時のガス

噴射音と英語タイトルの二つから来ていました

そして『ガラピコ』の胸モニターのハートは、

他人の気持ちが分からないことや不時着時の

記憶喪失を表しているみたいでした♪

最後までご覧頂き、ありがとうございました!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする