整形大国の韓国は整形禁止だった!?その歴史は??韓国の整形の基盤は日本!?【ありえへん∞世界】




5月19日放送のテレビ東京系【ありえへん∞

世界】の番組内容欄にこんなのがありました!

韓国美容整形番組No.1美女誕生!劇的ビフォーアフター

整形大国の韓国であれば、こいういう番組が

あるのも頷けますが…

そもそもいつから韓国は整形大国になったの

だろう?と気になり、その歴史やルーツ

調べみました!

スポンサードリンク

整形大国の韓国は整形禁止だった!?

韓国(大韓民国)が整形大国になるまでの歴史を

見る前に、韓国と言う国の歴史を少し見てみたい

と思います♪

韓国と言うと現在、日本政府と揉めておりますが、

歴史認識などが絡むからなので、サラッと

Wikipediaで調べてみると…

日本統治下だった時期を経て1945年の第二次

世界大戦の終戦後は連合国統治下にあり、

1948年に大韓民国と朝鮮民主主義共和国(北朝鮮)

が独立。朝鮮戦争を経て北朝鮮と休戦。

以降、軍事政権の独裁政治が続き、1987年に

民主化宣言をし、民主主義へと舵を切った

とあります。

つまり、1987年までは軍事政権であったため、

規制がとても強かったのです。

そして韓国は儒教や朱子学の影響を強く受けた

思想なので、『身体髪膚これを父母に受く』

という考えを当時の政権が推しておりました。

そのため疾病治療の目的ではない美容整形手術は

外道されており、正規の医療と見なされて

いなかったそうです!意外ですね!

スポンサードリンク

韓国の整形はいつから始まった??

前述の様に1987年頃までは軍事政権化で

美容整形は外道と見なされておりましたが、

変化は時代ごとにあり、美容整形の前に、

形成外科業界から変化がありました♪

因みに形成外科について調べてみると…

形成外科学(けいせいげかがく、英語: plastic surgery)とは、

先天的あるいは後天的な身体外表の醜状変形に対して、

機能はもとより形態に正常にすることで、個人を社会に

適応させる事を目的とする外科学の一分野。

引用:Wikipedia

戦争で顔面などを損傷した兵士の機能を

正常にするという目的で、近代になって

発達した分野で、他分野と連携することが

多いのです♪

1966年に大韓形成外科学会が創立

1975 年には形成外科専門の資格考試

施行され、本格的に形成外科は専門医が

出る様になりました。しかし、美容整形

外科は、その後、民主化近くの1985年に

なって初めて大韓美容整形外科学会が創立

されて、本格的始動したそうです!

スポンサードリンク

韓国の整形の基盤は日本にある!?

1985年から韓国の整形外科医療が本格的に

スタートしましたが、需要が以前からあった

みたいで、整形をしたい韓国人が日本へ来て

整形をするということが多かったそうです!

今と逆ですね(笑)

そしてその当時から、整形外科医として

第一線にいたのがこの方!

『高須クリニック』で有名高須克弥さんです!

その内、韓国の整形外科医の人達から指導を

依頼されており、実は高須さんは韓国の美容整形

学会の名誉会長で、現在も使われている整形の

教材の基盤は高須さんの指導を基に作成されている

そうなので、現在の韓国の整形技術『高須式』

と言う訳なんですね!

スポンサードリンク

まとめ

美容整形大国の韓国が、整形を始めたのは

軍事政権が終焉間際の1985年頃でした♪

そしてその基盤を作ったのは、高須克弥さん

現在も影響を与え続けているなんて、

知りませんでした☆彡

最後までご覧頂き、ありがとうございました!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする