ヒロミ&加藤浩次と対決したクレー射撃の日本代表は誰??【炎の体育会TV】




5月23日放送のTBS系【炎の体育会TV】に

ヒロミ&加藤浩次クレー射撃決戦!本気過ぎて土下座SP

というサブタイトルがありました♪

内容欄にも

ヒロミ&加藤浩次クレー射撃決戦…最強日本代表ペアに大苦戦の結末は?

とあり、クレー射撃の日本代表ペアと対決を

するそうですが、クレー射撃がどんな競技で

日本代表が誰か気になり、調べてみました♪

スポンサードリンク

クレー射撃はどんな競技??

クレー射撃というと名前を聞いたことあるけど、

どんな内容かがハッキリと説明が出来ません(笑)

とりあえず銃を使って何かを撃っているのですが…

そこでまとめてみました!

  • 散弾銃を使用してクレー(直径15cmの円盤)を撃つ
  • 準備が出来てコール(掛け声)を行うとクレーが投射
  • 命中すると1枚につき1点獲得。

つまり、クレーと言われる円盤を散弾銃で撃つ

競技だったのですね♪

元々は鳩などを撃つ狩猟競技で、それが競技を

行うごとに鳩を撃つのではなく、鳩の粘土玩具

なり、それが鳩が描かれた円盤になり、粘土という

意味のクレー=円盤となったそうです♪

このクレーは今も粘土の素焼きみたいです☆

そして使用機材はコチラ!

競技としては『スキート』、『トラップ』、

『ダブルトラップ』などがあるみたいです♪

まず『スキート』2箇所の装置から1枚ないし2枚

同時に射出されるクレーを撃つ種目で、8箇所の

射台を移動しながら合計で1ラウンド25回射撃します。

1枚のクレーに対し1発しか撃てません

コール後、3秒の間いつ飛び出すか分からず、

飛び方も3種類あり、難易度が高いです♪

次に『トラップ』ですが、射台の15m先から飛び出す

クレーを撃つ種目です。

コール後、クレーが飛び出し、左右、高さが

ランダムに飛び出します

1ラウンドにつき25枚(5カ所の射台×クレー1枚×5周)の

クレーを射撃し、1枚のクレーに対し2発以内で

撃破することができれば、得点となります♪

そして今回の番組で採用されるルールは、東京五輪から

採用のトラップ・ミックス』で、男女混合で行う

チーム戦になります♪

番組の対決の結末が気になりますね☆

スポンサードリンク

今回登場の日本代表ミックスペアは誰??

今回の番組で男女ペアで登場する日本代表

という方々ですが、

女性の方は『小島千恵美』さんです♪

正確には日本代表候補だった方です☆

実はこの方、元プロスノーボーダーの方です♪

スノーボードでプロとして活躍されており、

1998年の長野五輪から正式種目になったため、

出場を目指しておりましたが、1997年に大怪我で

選手生命が絶たれてしまったそうです…

その後、引退されてご結婚され、二人のお子さんを

出産され、子育てに専念しておりましたが、

2020年の東京オリンピック開催決定を機に、

オリンピックへの出場意欲で、クレー射撃の道へ

転身したそうです♪

現在40歳の小島さんは、競技年齢の幅広い

クレー射撃を選び、メキメキ上達してオリンピック

候補まで上り詰めました!

そしてもう一人の男性の方は恐らく、日本代表の

『大山重隆』さんではないかと思われます♪

クレー射撃歴17年というキャリアの中で、トラップ

種目で輝かしい成績を残されている方です♪

主な戦績がこちら!

  • 2012年 アジア選手権大会(インド) 男子トラップ2位
  • 2013年 全日本選手権大会 トラップ(男女総合)優勝
  • 2016年 全日本選手権大会 トラップ(男女総合)優勝 国民体育大会(岩手) トラップ個人2位 夏季本部公式大会② トラップ2位 春季本部公式大会 トラップ2位
  • 2017年 全日本選手権大会 トラップ(男女総合)優勝 国民体育大会(愛媛) トラップ個人3位 夏季本部公式大会② トラップ優勝 夏季本部公式大会① トラップ優勝
  • 2018年 国民体育大会(福井) トラップ個人2位 春季本部公式大会 トラップ優勝 
  • 2019年 国民体育大会(茨城) トラップ個人優勝

まさにトラップ競技のスペシャリストなので、今回の

番組で登場するのはこの方で間違いないでしょう♪

因みに、以前にヒロミ・加藤ペアと対戦した方で、

大川明久』選手もいますが、予告動画の顔が

大山選手に見えたので、こう予想しました(笑)

どちらにしてもこんな凄い方たちとの対決の

行方が気になりますね!競技歴で言うと

ヒロミさんがダントツトップですし(笑)

スポンサードリンク

まとめ

クレー射撃の紹介と、今回の番組に登場する

選手を紹介しました♪

意外と知らなかったルールやその歴史などを

理解して、番組を観ると大分楽しみ方が

変わりそうですね♪

※下の動画は酔わないように注意です(笑)

最後までご覧頂き、ありがとうございました!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする