元メジャーリーガー左腕のマスク・ド・ピッチャーは岡島秀樹!?独特のフォームは隠せない(笑)【炎の体育会TV】




7月4日放送の【炎の体育会TV】に現れる

マスク・ド・ピッチャーは5名ですが、

メジャーリーガーが3名という超豪華な

ラインナップです♪

https://twitter.com/taiikukaitv/status/1279255499997757441?s=20

その内の一人、真ん中の方の左腕で独特な

投球フォームが気になり調べてみました!

スポンサードリンク

元メジャーリーガー左腕のマスク・ド・ピッチャーは誰!?

それでは番組の告知動画をみてましょう♪

こちらの真ん中の投手ですが、最後の方で全員の

投球フォームが写るシーンで一瞬ですが、

投げ終わりくらいに下を向いていますね♪

この独特のフォームの選手で、メジャーリーガーで

左腕といったらこの方!

岡島秀樹選手です!!

こんな投げ方はこの方しかいないので、

決まりでしょう!!(笑)

スポンサードリンク

岡島秀樹選手の独特のフォームや経歴は??

それでは岡島選手についてWikipediaによると…

名前  : 岡島 秀樹(おかじま ひでき)

生年月日: 1975年12月25日(2020年7月現在45歳)

出身地 : 京都府京都市伏見区

身長体重: 185cm/88kg

職業  : 元プロ野球選手→野球解説者

所属  : ワタナベエンターテインメント

略歴  : 東山高校に在籍中、選抜高等学校野球大会(センバツ)に

2回出場(1992年、1993年)。

1993年のプロ野球ドラフト会議で読売ジャイアンツから3位指名で入団。

2000年には怪我で離脱した槙原寛己に代わり抑えを務めて優勝に貢献し、

日本シリーズでは胴上げ投手になった。

2002年からはセットアッパーに回り、リーグ優勝と日本一に貢献した。

2006年、交換トレードで北海道日本ハムファイターズへ移籍。

2006年11月30日にボストン・レッドソックスと2年250万ドルで契約。

2007年4月2日、開幕戦のカンザスシティ・ロイヤルズ戦(カウフマン・スタジアム)でメジャーデビュー。

2012年3月3日、福岡ソフトバンクホークスとのマネジメント契約となった。

2013年2月11日にオークランド・アスレチックスとマイナー契約。

2013年11月25日にソフトバンクへの1年ぶりの復帰。

2014年12月10日に、横浜DeNAベイスターズと契約した。

2016年2月8日にボルチモア・オリオールズと契約。その後、7月18日に現役引退を表明。

2017年からは野球解説者に就任。テレビ朝日・NHKBSのMLB中継のゲスト解説者

として活動する。

2018年からは日テレジータスのジャイアンツ戦終了後のポストゲームショーに

出演している。2019年からラジオ日本野球解説者も兼務

引用:Wikipedia

様々な球団を渡り歩いた野球人生で、4年前まで

現役だったのですね♪

そしてその独特のフォームのルーツを語られて

いる動画を見つけました!

実は漫画がルーツだったのですね♪

でも漫画がルーツのスポーツ選手の

エピソードって多いですね♪

流石、アニメ・漫画大国の日本です(笑)

スポンサードリンク

まとめ

7月4日放送の【炎の体育会TV】に現れる

マスク・ド・ピッチャーは5名の内の

一人、左腕のメジャーリーガーは、

岡島秀樹選手で決まり!

正解は番組を要チェックです♪

最後までご覧頂き、ありがとうございました!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする