【モヤモヤさまぁ~ず2】初上陸の多摩センターのある多摩市ってどんなとこ?公園はいくつある??歴史は??




7月26日放送の【モヤモヤさまぁ~ず2】にて

初上陸となる多摩市の多摩センター駅周辺が

紹介されます!

筆者の地元でもある多摩市を今回は紹介して

行きたいと思います♪

スポンサードリンク

多摩センター駅の公園は何公園?大きさは??

今回紹介されるのは多摩センター駅周辺に

なります♪

番組でも紹介されておりますが、とても公園が

広くて大きいのが特徴な多摩センター駅周辺

で、こちらの公園は『多摩中央公園』といい、

面積は1万2千㎡超です!!

大きいですね~(笑)

そもそも多摩センター駅は多摩ニュータウンの

中心駅として計画されており、その都市計画の

マスタープランに基づき『地区公園』として

造園されており、文化施設も併設して、1周

1kmもあるジョギングコースが整備されて

いたりと、所謂『総合公園』です♪

遊具は少なく、広場が中心なので、休日は

家族連れやカップルの憩いの場となって

います♪

スポンサードリンク

多摩市はどんな町??歴史は??公園数は??

多摩中央公園を筆頭に様々な公園を有する

多摩市ですが、どんな町なのでしょうか?

Wikipediaによると…

東京都の多摩地域南部に位置する市で、

多摩川中流右岸に広がり、北端は多摩川、

南端は多摩丘陵の稜線である。

北を東京都府中市、東京都日野市、西を

東京都八王子市、南を東京都町田市、

東を神奈川県川崎市麻生区、東京都稲城市に

接する

場所としてはコチラになります♪

ほぼ東京都の真ん中あたりです☆

因みに多摩ニュータウンの一部で、この

ニュータウンは多摩市、稲城市、町田市、

八王子市にまたがって造成されています。

交通機関としては多摩都市モノレール線と

私鉄の京王線、小田急多摩線が通っています♪

東洋経済新報社の「住みよさランキング2015」の

総合評価において多摩市は、関東地方での順位は

15位東京都での順位は3位と、上位に

ランクインするのです!!

人口は14万人超で高齢化しておりますが(笑)

郷土資料館にもありますが、実は多摩市周辺には

2万年ほど前から人が住んでいた痕跡があります!

江戸時代には多摩市北部の関戸と言う場所が

宿場町として栄え、その後は多摩ニュータウン

計画が出来るまでは、東京とはいえ下の写真の

ような風景が残る町だったみたいです♪

その後、1966年から多摩ニュータウン計画で

造成を18回に分けて展開されていき、現在の

形となりました♪

そして気になる多摩市の公園数ですが、大小を

合わせると200を超えるそうです!!

多摩市の面積の7分の1ほどが公園というので、

占有面積がすごいですね(笑)

スポンサードリンク

実はあのアニメ映画の舞台であった!!

多摩市が舞台にドラマの撮影は数々行われて

おりますが、その中でも有名なのが、多摩

ニュータウンの開発とタヌキたちの戦いを

描いたスタジオジブリ作品の『平成狸合戦

ぽんぽこ』(1994年)は正に、多摩センター

周辺の開発が舞台です。

そしてもう一つが、同じくスタジオジブリ

作品の『耳をすませば』(1995年)の舞台が、

多摩市北部の聖蹟桜ヶ丘周辺になります♪

場所で言うとここら辺です♪

意外と多摩市はベッドタウンとして魅力の

ある町なのです♪

是非多摩市に行った時には、ジブリ作品の

聖地巡りをしてみましょう♪

スポンサードリンク

まとめ

今回は番組でブラブラする多摩センターを

有する多摩市について紹介しました!

意外と東京都の中でも生活しやすく自然を

取り入れた都市計画された街なので、人気が

高いのです♪

是非近くまで行った際には、多摩市を巡って

みるのも良いかもしれませんね☆

最後までご覧頂き、ありがとうございました!

もし記事が参考になりましたら、シェアを

お願いいたします!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする