高崎人が丸暗記する摩訶不思議なカルタとは上毛カルタ??どんなカルタ??【ありえへん∞世界】




8月25日放送の【ありえへん∞世界】の番組

予告欄に気になる言葉を発見しました!

群馬県高崎人が、摩訶不思議なかるたを丸暗記している事件!

摩訶不思議なかるたって何だろう?と

気になり、番組に先駆けて調べてみました♪

スポンサードリンク

群馬県のかるたといったら…

群馬県の摩訶不思議なかるたについて

探っていきたいと思いますが、

摩訶不思議なかるたって…(笑)

とりあえず『群馬県 かるた』で

検索してみると…

ヒットしたのが

上毛カルタ(じょうもうかるた)

とはいえ、上毛カルタってそもそもどんな

カルタなんでしょうか??

詳しく見てみましょう♪

スポンサードリンク

上毛カルタとは??

上毛カルタについて紹介する前に

『上毛(じょうもう)』について

説明したいと思います♪

奈良時代よりも前の時代に、今の

群馬県は『毛野国(けのくに)』

呼ばれており、栃木県と合わさって

いました。この毛は毛髪ということ

ではなく、穀物という意味みたいです♪

その後、東西で『上毛野国(かみけのくに)』

『下毛野国(しもけのくに)』に分かれて、

更にその後『毛』が省略されて

『上野国(こうづけのくに)』と呼称も

変化しました♪

この毛が省略されて状況でも、呼称の中に

けは残り、上毛三山などの地域的な名前で

上毛野国の名残の上毛が地域の呼称で残った

ものと推測されます♪

つまり、上毛=群馬県ということですね♪

さて、本題の上毛カルタですが、こちらは

Wikipediaによると…

上毛かるた(じょうもうかるた)は、1947年に

発行された郷土かるたである。

群馬県の歴史・自然・人物・産業などを読んでいる。

全44枚

とのことです♪

こちらが全札みたいです♪

個性的(笑)

それぞれの札を少しピックアップしてみると…

う~ん…印象的(笑)

こんな感じで、群馬県の様々ものを紹介する

カルタですが、実は毎年競技大会がある位、

市民に馴染みがあるものみたいです♪

もしかしたら、小学校では必ず遊ばれて

いて、県民全員が丸暗記しているの

かもしれませんね☆

スポンサードリンク

高崎市にもカルタがある!?

今回、番組で高崎人が…と紹介されている

ことが引っ掛かり、調べてみると…

なんと!!!

高崎かるたもあるそうです(笑)

上毛かるたと少し内容が変わるみたい

ですが、今回の高崎人が丸暗記なのは

高崎かるたかもしれませんね♪

さらに!!!

なんとこんなものも発見しました♪

石碑のかるたを作ろうとしています(笑)

群馬県はかるた文化が盛んなのかな?(笑)

去年から作り始めているので、もう出来て

いるかもしれませんね☆

スポンサードリンク

まとめ

高崎人が丸暗記する摩訶不思議なかるたは

『上毛かるた』だと思われますが、

もしかしたら新しい『高崎かるた』かも

しれません♪

群馬県のかるた文化は興味深いですね♪

最後までご覧頂き、ありがとうございました!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする