いわくつきの都内某公園はどこにある??最恐エピソードが凄い!その歴史は??【爆報!THE フライデー】




9月25日放送の【爆報!THE フライデー】は

事故物件特別編コワい隣人&レイワ怪談SP

ということで、夏の終わりの怪談話の特集で、

気になるワードが!!

いわくつきの都内某公園で1人動画撮影。まさかの事態に…

いわくつきの都内某公園という言葉に、

どこにあって、どんな公園か気になり

番組に先んじて、場所を予想して、

紹介したいと思います♪

スポンサードリンク

いわくつきの都内某公園はT公園!?

いわくつきの都内の公園とはどこの公園のこと

なのでしょうか??

いわくつきということは心霊スポットである

可能性が高いので以下のワードで検索してみると…

都内 心霊スポット 公園

出てくるのは心霊ランキングなどが

出てきて、石神井公園井の頭公園などが

公園でランクインしますね☆

その中でYahoo!Newsの記事で気になる公園が

あり、それが都内最恐といわれる『T公園』

というところです♪それがこちら!!


『都立公園 戸山公園』です!

Wikipediaによると…

東京都新宿区にある都立公園。

敷地は明治通りを挟んで、大久保地区(西側)と

箱根山地区(東側)に完全に分かれている。

地名としては、戸山二丁目・三丁目と大久保三丁目にまたがる

面積は186,807㎡

とのことです♪

それでは実際の場所などを次項で紹介して

いきます♪

スポンサードリンク

T公園はどこにある??どんな公園??

前項でちょっと触れましたが、T公園こと

戸山公園は新宿区にある公園で、実は

完全に分かれた二つの公園のことみたいです

かなり大きい公園であることが分かりますね♪

早稲田大学のキャンパス付近ということで、

周辺にも様々な施設がありますね☆

歴史としては、江戸時代にその一帯は

尾張徳川家の下屋敷があったところの

ようで、庭園としても整備された『戸山荘』

などと呼ばれ、風光明媚な武家庭園として

有名だったみたいです♪

スポンサードリンク

T公園のいわくの歴史とは?!

江戸時代に風光明媚な武家庭園も明治維新後、

その一帯は明治維新に渡り、1873年に

陸軍戸山学校が開かれ、終戦まで陸軍軍医学校、

陸軍の練兵場など軍事施設だったそうです!

戦後は、戸山ハイツといった団地や学校などの

文教施設や、公的な施設が整備され、その

一つが「戸山公園」だったとのことです♪

そんな公園がなぜいわくつきなのか?

それは軍事施設だったということで、とりわけ

軍の病院があったことが関係するみたいですね…

そしてそこから出た噂の数々がこちら…

  • 深夜、箱根山と呼ばれる人工の丘に上がると、人の泣き声や呻き声が聞こえる。
  • 公園内で、人魂(ひとだま)が飛んでいる。
  • 園内のトイレで自殺した男の霊が出る。
  • カメラ撮影をすると、高い確率で心霊写真(霊の姿や謎の発光体)が撮れる

ということです…

怖いですね…

それと合わせて公園が注目されたのは、

1989年に公園に隣接する病院の建て替え

工事で出てきた100体以上の人骨

でした。

現在は上記のような納骨施設が設けられ、

鎮魂をされておりますが、恐らく彼らは

歴史の闇に葬られた方々なのでしょう…

これだけ大掛かりなことなのに、割と

取り上げられておらず、知っている人は

少ないのではないでしょうか?

歴史の闇を感じますね…

心霊スポットとしては、もし霊がいる

ならば、この歴史の闇に葬られた方々の

怨念や、自殺した方もいたようなので、

そういった方の残留思念なのでしょうか?

実際に深夜に行った方の動画は、最初に

載せた公園と一緒とは思えない怖さです…

スポンサードリンク

まとめ

今回の番組で取り上げらられる、いわくつき

都内某公園は、恐らく、都内最恐と呼び声

高い、新宿区の戸山公園ではないかと思われ

ます!

江戸時代の風光明媚な庭園から一転、明治

維新以降、軍事施設であり、戦後に整備された

ものの、歴史の闇を感じる、最恐スポットで

あること間違いなし!

番組の内容も併せてチェックしましょう♪

最後までご覧頂き、ありがとうございました♪

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする