世界が尊敬する日本人・小林尊さんはフードファイターから実業家へ転身?経歴や彼女は?【世界くらべてみたら】




11月20日放送のTBS系【世界くらべてみたら】に

伝説のフードファイター・小林尊さんが出演されます!

今回はそんな小林尊さんを紹介します☆

スポンサードリンク

プロフィール

名前  : 小林 尊(こばやし たける)

生年月日: 1978年3月15日(現在41歳)

出身  : 長野県

身長  : 173cm

体重  : 58kg

血液型 : A型

職業  : フードファイター、実業家

出典:Wikipedia


スポンサードリンク

略歴

長野県長野市生まれ。長野県長野商業高等学校を経て、

四日市大学経済学部卒業。身長173cm、体重58kg、血液型はA型。

初めは日本のテレビ番組、『TVチャンピオン』や『フードバトルクラブ』

などで活躍し、「プリンス」、「底知れぬ貴公子」、「地上最強の胃袋」の

愛称で人気を得た。

さらに、アメリカ独立記念日である7月4日に毎年ニューヨーク市で開催

される、『ネイサンズ国際ホットドッグ早食い選手権』への出場によって

広く知られるようになった。同大会では2001年からの6連覇を果たし、

The Tsunami (ザ・ツナミ)” のニックネームで呼ばれるようになる。

アメリカでは幾つかのCMやキャンペーンなどにも出演。 同地のテレビ

チャンネル、FOXスポーツネットでは、マイク・タイソンや

ロジャー・フェデラーらと共に、「スポーツ界で最も恐れられている選手

10人」に選出されており、また、スポーツ専門チャンネルESPNでは、

マイケル・ジョーダン、ベーブ・ルースを抑えて「スポーツ史上もっとも支配的なアスリート」とされた[1]。 2004年、ニューズウィーク日本版の

「世界が尊敬する日本人100人」において、存命人物としては明仁天皇、

孫正義、松井秀喜、オノ・ヨーコ、イチローらとともに選出され[2]

2009年にはCNNによる「アジアの偉大なスポーツ・ヒーロー」にブルース・

リー、王貞治、姚明らと共に選出される[3]。タイムをはじめ、海外メディア

からは、大食い早食いをスポーツに変えた人物として「伝説のフード

ファイター」と形容される[4][5]。 現在日本での活動は行っておらず、

ニューヨーク市で暮らしている。

イタリアのフードファイター・ヴィットリオ・ノスケーゼと対決し、

「3分間に食べる最多のハンバーガー」としてギネスに認定された[6]

出典:Wikipedia

スポンサードリンク

世界記録樹立は数知れず!ギネス記録も!!

フードファイターとしての実力は凄まじいもので、

主な世界記録は以下の通りです♪

  • ソーセージ: 110本 10分(グレイト・ニューヨークステイト・フェア、2012年)[9]
  • ソーセージ: 60本 2分35秒(ステイト・フェア・オブ・テキサス、2012年)[10]
  • ピザ: 62枚 12分(カナダのケンペンフェスト、2014年)[11][12]
  • グリルド・チーズ・サンドイッチ: 13個 1分(サウス・バイ・サウスウエスト、2012年)[13]
  • 手羽先: 337本 30分(第20回ウィング・ボール、2012年)[14]
  • ロブスター・ロール: 41個 10分(ザ・ゴールデンパレス・ワールド・ロブスター・チャンピオンシップ、2006年)[15]
  • 牛の脳みそ: 8kg 15分(グラトン・ボール、2002年)
  • ハンバーガー: 93個 8分(クリスタル・スクウェア・オフ(英語版)、2012年)[16]
  • タコス: 159個 10分(第4回グリンゴ・バンディト・タコス・チャレンジ、2014年)[17][18]
  • チキン・サテイ: 5.3kg(シンガポールのロバートソン ウォーク、2008年)[19]
  • 羊肉鍋: 55杯 24分(台湾、2006年)[20]
  • チーズステーキ: 1個を24.3秒(第19回ウィング・ボール、2011年)
  • カップ・ケーキ: 13個 1分(Man vs. Cupcake、2013年)

出典 :Wikipedia

中には記録を破られているものもありますが、凄まじい記録ばかり

ですね…

小林尊さんの名を世界に轟かせたのが、アメリカで開かれた

2001年のホットドックの12分早食い・大食い選手権です☆

前年王者も日本人の新井さんという方でしたが、一人で

ぶっちぎって日本だけでなくアメリカの人々の度肝を

抜きました!

因みに、前述の様に【3分間に食べる最多のハンバーガー】で

ギネス認定されてます!

2分の戦いの映像ですが、89個!!

1秒間に1.3個は食べてます…凄すぎる…

それで体調悪かったって…(笑)

そして、これがギネス記録に挑んだ時の映像です♪

色々な映像で分かりますが、水を飲んで食べるのではなく、

食べ物を水につけて、水気を増やして飲み込む感じですね☆

まぁ、分かったところでこんなに食べれませんが(笑)

因みにわんこそばも12分で387杯…1杯平均で

1.8秒で食べてます(笑)

圧倒的過ぎる…

そして、1食で11.8kg増という怪物っぷり(笑)

同業のフードファイター達もドン引き(笑)

とにかく凄まじい方ですね…

スポンサードリンク

現在は実業家?その凄い年収は??

フードファイトをただの大食いとせずに、戦略を

練り、己の内臓を肉体と共に鍛え上げることで、

人間の限界を超えた早食い・大食いを可能として

います♪

身体を鍛え上げているので、筋肉芸人・なかやま

きんにくんと並んでも負けていません…

いや、勝ってる?(笑)

そのため、フードファイトをスポーツと世界の

人々に認識させた功績で、【スポーツ界で最も

恐れられている選手10人】などスポーツ界の部門に

ノミネートされています!

そして実は、フードファイターの傍ら、アメリカの

ホットドックブランドの【ホフマン】のブランド大使

として契約しており、自身のソーセージブランドを

【ホフマン】にプロモートしてもらうという契約も

結び、実業家としての基盤を築いているようです♪

加えて、海外でフードファイトはスポーツとされて

おり、そのトッププレイヤーの小林尊さんはCMや

イメージキャラクターなどで起用されています♪

更には、海外で俳優業などもされているようで、

彼の年収は数千万になると思われます!

スポンサードリンク

逮捕された過去がある?その時傍らにいた女性は…

小林尊さんは過去にアメリカで逮捕歴があります。

前述の2001年に出場したホットドック早食い大会の

主催企業が持ちかけた独占契約が、内容的な問題で

小林尊さんが2010年に拒否をした結果、その年の

大会には企業側が参加を不当に禁止としました。

因みに!

2001年に初出場で初優勝してからは6連覇して、

その後の2007~2009年は2位として、大会を

大いに盛り上げていました。

そして2010年の大会は、会場で観戦をしていた

小林尊さんは、大会終了後にステージへ上がろうと

した際に警備員に止められ、警察に拘束されました。

そこで素直に指示に従わなかったとして、公務執行

妨害で逮捕となったみたいです…

ただ、これは明らかに不当な扱いだったとして、直ぐに

釈放はされましたが、その時に傍にいた女性が、実は

小林尊さんの奥様だったということで、結婚していた

ことが明らかになりました!

奥様の名前は【ヴィンセント・オリビエ】という方で、一般の

方なので、詳細は公開されてはいませんが、とても美人な

方で、正に美男美女カップルですね☆

お子さんはまだみたいですが、奥様との写真をSNSなどに

挙げられています♪

スポンサードリンク

まとめ

40歳を超えてピークを越えたが、それによって

胃のコントロール法などの改良で、なおも第一線を

走る大食い会のレジェンド・小林尊さんのこれからの

戦いという生きざまに注目ですね♪

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする