【ザ!鉄腕!DASH!!】淡路島で増殖する厄介者とは外来種〇〇だった!




12月22日放送の日テレ系【ザ!鉄腕!DASH!!】に

淡路島で増殖する厄介者を、底引き網で大量捕獲!

という見出しがありました。

気になったので、今回はこの”厄介者”について

調査したいと思います!

スポンサードリンク

淡路島のため池に増殖する厄介者とは?

今回番組表の案内に以下の内容があります。

淡路島の溜め池で大増殖する厄介者を、底引き網で大量捕獲!最後はもちろん東京下町のアノ店へ。しかし、溜め池の臭いが染みついた厄介者をどう料理するのか?

この内容から推察するに気になる言葉は…

  1. 『ため池』
  2. 『大増殖』
  3. 『底引き網』
  4. 『アノ店・料理』

ですね。

まずは、ため池なので淡水生物だと考えられます。

そして大増殖というので、繁殖力が強くて

ため池で行う底引き網ということは、割と水底に

生息する生物で、勿論アノ店ということで、既に

過去に調理されている生物…

ここから推測される生物というのは!

ジャンボタニシです!!

実は、同番組で本年の夏に、ジャンボタニシの捕獲実験を

行い、ぬか床で良く取れるという実験結果を出して、農家や

専門家を唸らせたそうです(笑)

↓↓↓

2019年8月11日放送 ザ!鉄腕!DASH!! グリル厄介

スポンサードリンク

なぜ”厄介者”とされるのか?

このジャンボタニシがなぜ”厄介者”なのかは、

その雑食性で何でも食べること、そして

食用になりにくいからで、世界の侵略的

外来種ワースト100リスト選定種の1種

されているからです。

実はジャンボタニシの呼称があり、かつては

タニシと同じタニシ上科 に分類されていたが、

現在の分類では別上科で、全くの別物です。

タニシは水質の濾過摂食を行わない上に、

稲などの農作物を荒らすので、それは厄介者

扱いされますね(笑)

スポンサードリンク

まとめ

淡路島のため池に増殖する”厄介者”について調査を

して、外来種のジャンボタニシであると推測しました!

実際のところは番組をご覧ください!

淡路島のため池では、ジャンボタニシ以外にも

ブルーギルやブラックバスなどの外来種が在来種を

脅かしているみたいで、そういう農業的な部分にも

有益な番組、【ザ!鉄腕!DASH!!】は為になりますね♪

最後までご覧頂き、ありがとうございました!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする