新大久保に外国人多い理由とは??町の成り立ちと魅力、今後について徹底調査!!




新大久保は現在、外国人居住地が多いことで

有名です♪

意外とその理由について知らなかったので

調べてみました!

スポンサードリンク

新大久保という町は存在しない!?

新大久保という町名を調べてみると…

出てきません!!!

それもそのはず、新大久保とは駅名で

あって、実際の場所はこのあたりの

地域はここら辺になります♪

そして新大久保エリアと言われるのは、

新宿区大久保一丁目と二丁目、そして

百人町一丁目と二丁目を含むエリアを

新大久保エリアと呼ぶそうです。

出典:海外ZINE

職安通りを境に南が歌舞伎町なので、

歓楽街に接したエリアですね♪

スポンサードリンク

新大久保という町の成り立ち

新大久保エリアの「大久保」の地名の由来は、

かつてはこの地に川が流れていて、周辺より

大きな低地(窪地)であったことから、

大久保と呼ばれていたそうで、江戸時代までは

農村だったそうです♪

そして新大久保エリアのもう一つの地区、

百人町は、江戸時代は伊賀組百人鉄砲隊の

屋敷があったことに由来するみたいで、

江戸時代以降はドイツ人や日本の音楽家が

住み、楽器店なども多く音楽の街でした!

その後、終戦後は朝鮮人や日雇い労働者が

住みついたことで、今のコリアンタウンの

原型が出来たみたいです♪

その後朝鮮戦争後やロッテ工場が出来た

ことで、より多くの朝鮮人が流入した

ことで現在のコリアンタウンを形成し、

留学生向けの宿舎や宿が多いことから、

他のアジア諸国の人や外国観光客が増え

現在のグローバルな環境となっています

スポンサードリンク

新大久保の魅力とは?!

新大久保といえば一番はやはり、韓国文化が

多いことでしょう♪

2000年以降の韓流ブームで特に注目が

集まりましたね♪

そして一番は食文化で、今でこそ焼肉文化が

浸透した日本ですが、元々肉食習慣がない

日本で肉食に火をつけたのは朝鮮統治時代の

朝鮮文化の流入です♪

韓国料理はおいしいものが多いですね☆

勿論、韓国以外にも中国やインドなどの文化も

現在は定着しておりますので、こういった

様々な文化に触れられるのが一番の魅力

でしょう♪

スポンサードリンク

新大久保の今後は?!

新大久保エリアは前述のように韓国人だけ

ではなく、他の文化も街を形成しています♪

それがこちら☆

出典:海外ZINE

結構色々とあるんですね♪

流石に一番韓国系が古いため一番大きいのは

コリアンタウンですが、東南アジア系が

ひしめく感じですね♪

日本人との人口比率はというと…

出典:不動産ブログ「マンション・チラシの定点観測」

こちらは2017年のものなので、もう少し外国人の

比率が増えていることでしょう♪

そこではやはりトラブルがここ20年で増えて

いるみたいです…

ゴミ出しや夜中の騒音など、異文化が交わる

場所では多い問題ですね。

今後も東京の中で外国人の多い地区である事は

変わらないので、今後は条例などの制定をして

トラブルを減らせるようにすれば、東京の

異文化発信源としても今後も発展すること

でしょう♪

スポンサードリンク

まとめ

新大久保というエリアは町名でなく地域名で

戦後から特に朝鮮人の方を多く受け入れ、

現在も続く韓流ブームでコリアンタウンは

大きくなっておりますが、それ以外のアジア

諸国の人々も増えており、トラブルはある

ものの、そこを行政が整えていけば、今

以上に異文化発信の街として発展すること

でしょう♪

最後までご覧頂き、ありがとうございました!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする