【世界遺産】知床の羅臼岳・硫黄山の場所や標高、現在の火山活動を徹底解説!




1月10日放送の【世界遺産】に北海道・知床の

羅臼岳・硫黄山が紹介されます♪

火山活動で形成された現在の地形の魅力が

放送されますが、どこにあるのか?現在の

火山活動について調べたので紹介します♪

スポンサードリンク

世界遺産・知床について

ご存じの通り、2005年に世界遺産登録

された知床について簡単にご紹介致します♪

北海道東部に位置する知床半島は、海域と陸域の

自然環境が密接に影響し合い、多様な生物相と生物間

相互作用に支えられた豊かな生態系を形成している。

また、火山活動により形成された急峻な知床連山、

山麓を覆う原生的な森林、切り立つ海岸断崖、多様な

湿原・湖沼など様々な景観が凝縮され、優れた自然美

有している。

自然遺産登録の対象は、知床半島とその沿岸海域

なっており、日本国内で初めて海洋を含む自然遺産

登録となった。

引用:Wikipedia

国内初の周りの海も含めた自然遺産なので

本当に雄大な自然の美しさが満喫できる場所

です♪

流石絶景の自然遺産なだけあって、番組以外にも

やはり皆さん空撮をされていますね♪

スポンサードリンク

羅臼岳・硫黄山はどこにある?アクセス方法は??

知床の場所については前述のように北海道の

東部とされていますが、実際の場所はこちら♪

出典:Wikipedia

それでは知床半島の中で羅臼岳と硫黄山は

どのあたりかというと、ここです!

↑コチラが羅臼岳で、↓コチラが硫黄山です♪

割と近いところにあるのですね…

それもそのはず!この二つの山は「知床連山」

呼ばれ、他の数個の山と一緒に一つの山脈と

されているのです♪

それではこちらの山々へのアクセス方法はというと…

基本的には公共交通機関であればバスで麓まで

行き、そこからは徒歩になります。

また道路はありますが最低限のため、バイクや

車で近くまで行き、あとは徒歩となります。

健脚の方は是非登ってみましょう♪

因みに、一番近い空港の女満別からで…

出典:知床斜里町観光協会HP

他の空港からは、3~10時間かかるそうです(笑)

スポンサードリンク

羅臼岳・硫黄山の火山活動の記録

番組内容紹介欄にもあったように、火山活動

から形成された羅臼岳と硫黄山は、観測上は

知床硫黄山から羅臼岳までを一つの火山群と

見なされています

それでは、観測史上の過去の火山活動記録を

見てみると…

1857-1858年 水蒸気噴火(知床硫黄山

:北西山腹、 溶融硫黄流出

1876年9月24日 水蒸気噴火(知床硫黄山

:北西山腹、 溶融硫黄流出

1889年8月-10月 水蒸気噴火(知床硫黄山

:北西山腹、 溶融硫黄流出

1890年6月15日 水蒸気噴火(知床硫黄山

:北西山腹

1935年12月 水蒸気噴火(知床硫黄山

:北西山腹

1936年5月-10月 水蒸気噴火(知床硫黄山

:北西山腹、 溶融硫黄流出

引用:気象庁HP

過去約170年くらいの間には、硫黄山の方から

水蒸気噴火が見られていますね♪

一番最近は1936年ですね☆

因みに羅臼岳の最新の火山活動は500~700年前の

室町時代あたりみたいなので、正確な日時は不明

みたいです。

今は少し落ち着いているようではありますが、

ここ数年、北海道で地震や火山活動が見られる

ので、また火山活動が再開する可能性は大いに

ありますね。

スポンサードリンク

まとめ

世界遺産知床半島の中央に位置する羅臼岳・

硫黄山の場所や火山活動状況について紹介

いてみました♪

雄大な自然の羅臼岳・硫黄山に是非登って

みたくなりましたが、ヒグマ遭遇率日本一

ということが気なります(笑)

最後に両方登っている方の動画をどうぞ☆

最後までご覧頂き、ありがとうございました!

一緒に見たい・知床のおススメ温泉宿5選はコチラ♪

↓↓

【世界遺産】北海道知床のウトロ温泉は三ツ星ホテルが沢山揃う凄い場所!おススメの温泉宿5選をご紹介します♪
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする